×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ここは、私の作ったSDガンダムBB戦士プラモデルの
完成品(一部未完成)を展示するページです。

製作ポリシーは、
①成型色(プラスティックの色)はなるべく生かす
シールも使える物は使う。塗装は筆か缶スプレー
エアブラシは原則使用禁止!
②ディティールアップパーツを工夫する
安いパーツでかっこ良く!

模型製作の参考にして
もらえれば幸いです。

キット別リスト

 画像・タイトルから、それぞれの完成写真コーナーにリンクしています。
現在、リアルSDと三国伝を主に展示しています。


リアルSD

 


三国伝

太史慈ドム SDガンダムBB戦士 №340
太史慈ドム
SDGUNDAM-BBWARRIOES №340
TAISHIJI DOM
司馬懿サザビー SDガンダムBB戦士(レッドメッキバージョン)
機駕太傅・司馬懿サザビー
SDGUNDAM-BBWARRIOES
GIGATAIFU SIBAI SAZABI
董卓ザク SDガンダム三国伝〈真〉シリーズ011
董卓ザク
SDGUNDAM-Brave Battle Warrioes №011
TOUTAKU ZAKU

 

三国伝外伝

劉封ガンダム SDガンダムBB戦士 №337(外伝01)
劉封ガンダム
SDGUNDAM-BBWARRIOES №337
RYUHOU GUNDAM
許褚ガンダム SDガンダムBB戦士 №342(外伝04)
許褚ガンダム
SDGUNDAM-BBWARRIOES №342
KYOCHO GUNDAM
丁奉ガンダム SDガンダムBB戦士 №346(外伝05)
丁奉ガンダム
SDGUNDAM-BBWARRIOES №346
TEIHOU GUNDAM
厳顔ガンダム SDガンダムBB戦士 №358(外伝09)
厳顔ガンダム
SDGUNDAM-BBWARRIOES №358
GENGAN GUNDAM
凌統ガンダム SDガンダムBB戦士 №359(外伝10)
凌統ガンダム
SDGUNDAM-BBWARRIOES №359
RYOUTOU GUNDAM

 

その他

 

かんたんな作り方について

このサイトの完成品は、このように作られています。


成型色はなるべく生かす

プラスティックの色(成型色)を生かして、色の違う部分・改造した部分のみ、塗装しています(一部例外あり)。
その場合、①スミいれ ②マスキング ③塗装(缶スプレー・筆) の順番で作業しています。
通常(全塗装)の手順とは、逆です。スミいれもラッカー系でしています。
いわゆる「簡単フィニッシュ」とも違う手順です。


付属シールの活用(目・カメラアイ・マーキング等)

目のシールは必ず使っています。(ガンダム系)
下手に塗装するより、付属シールのほうが、キレイでキラキラに仕上がります。
後頭部のカメラアイなど、付属していない箇所は、あまったシールから自作しています。


可動部にはポリ袋をはさむ

一部のキットでは、可動部にポリキャップが入っていないことがあります。
他のポリキャップが流用できることもありますが、流用がむずかしいときは、改造してポリキャップをしこむより、どこにでもあるポリ袋を切ってはさみこむほうが、かんたんで確実です。


足首にはおもり

SDは2~3頭身で、もともと重心は低いのですが、それでも足首にはおもりを入れたほうが、ポーズがとりやすくなります。特に、ランドセルの大きいW・X・SEED系には必須の工作です。


プロポーション改修

初期のキット(Gジェネレーション等)はホントに2頭身です。これはこれでカワイイのですが、格好良くするのと、ポーズをつけやすくするため、古いキットは脚を延長しています。特に、三国伝外伝では、本編のキットと合わせるためにもすねパーツの新造・追加を行っています。



SD-GUNDAM G-GENERATION is BANDAI's Plastic ModeI .
SD-GUNDAM models in this homepage is not sale.If,you want The SD-GUNDAM Models,build by yourself.