×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

SDクロスボーンガンダム

SDガンダムトップページ>クロスボーンガンダムX-2

補足説明と
販売サイトへのリンクです。

SDガンダム GジェネレーションF 63
クロスボーンガンダム X-2

クロスボーンの黒いガンダム!部分塗装でサクッと作ってみました。まずは正面から見たところ。

SDクロスボーンガンダムX-2

設定上の黄色い部分を金色にしてみました。黒っぽいボディ(ミッドナイトブルー)にはこのほうがあっているようです。アンテナの金はちょっと贅沢にタミヤのメタルゴールド(缶スプレー)、腹部・バーニアの金はラッカーの金を筆塗り。手首・腰・武器の紫はタミヤの缶スプレー・メタルパープル。
本体のミッドナイトブルー、額・靴の紫は成型色のままです。目、後頭部のカメラアイ、胸のエンブレムは付属のシールです。
左右からみたところ。

SDクロスボーンガンダムX-2SDクロスボーンガンダムX-2

プロポーションが寸づまり気味に感じたため、PC-B(足のポリキャップ)の付け位置を下にずらして約3ミリ脚を伸ばしました。

SDクロスボーンガンダムX-2

このアングルから見ると脚部の伸ばした分がよくわかります・・・
ランドセルはタミヤの缶スプレー・ガンメタルの上にラッカーの銀をドライブラシ。ちょっと派手め。肩のノズルは金のドライブラシです。周囲をマスキングしてからガンメタル→金の順にドライブラシしましたが、こちらはちょっと地味。

SDガンダムのパーツバーニア

バインダーがさみしかったので、先端にコトブキヤのバーニアノズルVの3番を使用。塗装はしていません。すみいれだけです。
続いて、おでこのアンテナ。紫の成型色を生かして塗装します。まずはラッカーのつや消し黒ですみいれ。

次に、アンテナ以外をマスキング→ガンメタル(下地)→メタルゴールドの順で塗装(缶スプレー・タミヤ)。

SDクロスボーンガンダム

マスキングをはがしてから、骸骨のエンブレムを筆塗り。ラッカーの明灰白色→キャラクターホワイトの順に塗っています。上右の写真は下地の明灰白色を塗装したところです。

武器の内側・腕の後ろ側の開口部はランナーのタグでふさいでいます。こうすれば、成型色を活かせるわけです。手首は黒鉄色で塗装するので、普通にパテでうめています。

SDクロスボーンガンダムX-2

かんたんに出来て、この格好よさ!


SD-GUNDAM G-GENERATION is BANDAI's Plastic Model .
SD-GUNDAM models in this homepage is not sale.If,you want The SD-GUNDAM Models,build by yourself.