×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

張飛ガンダム

SDガンダムトップページ張飛ガンダム

補足説明と
販売サイトへのリンクです。

SDガンダムBB戦士 №301
張飛ガンダム(ちょうひがんだむ)

3豪傑の末弟、張飛ガンダム!好きなキャラクターのため、多少手をかけています。まずは、前から見たところ。

張飛ガンダム

今回使った付属シールは、後頭部の金部(模様のあるところ)と目・カメラアイの3箇所だけ。ボディの赤色は、成型色にラッカーの黒ですみ入れの後、モデラーズのレーシングカラースプレーC-28番のパールレッドメタリック(廃番)でスプレー塗装。成型色の赤が何か軽い感じだったので・・・。
金部はGSIクレオスの缶スプレー9番。

↑未スミ入れ・パチ組み状態。赤黄白の面積が多くておもちゃっぽい印象。

雷蛇いつもの様に、武器と角は尖らせています。今回はプラ材(プラ板・ランナー)をつぎ足して延長。色が変わっている部分が延長分です。白色はプラ板、グレーはランナーです。

うしろから見たところ。矛(雷蛇)の刃ははずして背中に装着できます。張飛ガンダム

三国伝の武器は、どれも大きくて気持ちいいですが、張飛は格別です。大きい、ツンツン、ギミックありと、3拍子そろっています。

張飛ガンダム

付属の左手首は開いた状態だけで素立ちのポーズには合いません。他キットから握り状態のを流用してみました。

張飛ガンダム肩の龍のマーキングやよろいのフチ、雷蛇の金色の部分は筆塗り。全てGSIクレオス9番のゴールドです。
胸の中央は、龍の金マーク→周囲の銀の順に、これも全て筆塗りです。
金や銀などのメタリック色は、隠ぺい力が強いので、筆塗りに最適です。

軽装状態。白部・黒部は成型色にスミ入れの状態です。

張飛ガンダム軽装張飛ガンダム軽装

矛(雷蛇)の赤色は、GSIクレオスの缶スプレーのメタリックレッドなので、色合いがもろに違う・・・

張飛ガンダム

劉備・曹操と同様、今から買うなら未破損の肩アーマーの付いた、真シリーズがお勧めでしょう。

 

SD-GUNDAM G-GENERATION is BANDAI's Plastic Model .
SD-GUNDAM models in this homepage is not sale.If,you want The SD-GUNDAM Models,build by yourself.