×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

SDガンダムヘビーアームズ

SDガンダムトップページ>ガンダムヘビーアームズ

補足説明と
販売サイトへのリンクです。

SDガンダム Gジェネレーションゼロ 36
ガンダム ヘビーアームズ

ガンダムウイング登場のガンキャノンなガンダム、色も赤系。今回けっこう手がかかっています。まずは正面から見たところ。

もともとの成型色は、V字アンテナの黄色と赤と白の3色。しかし今回は、色味をそろえるため、胸以外の白部分と赤部分を缶スプレーで塗装しました。
プラスティックの成型色のままなのは、アンテナの黄色と、胸の白い部分(水色のVがあるところ)だけです。
目は付属のシール、頭頂部のカメラアイはジュエルストーンをはめました。胸・肩のオレンジ部は缶スプレーのサファリオレンジ、腰の黄色はキャラクターイエロー。手首、肩部ミサイル、肩バーニアはニュートラルグレーの筆塗り。左腕のガトリング砲、右ひじのナイフは黒鉄色の缶スプレーに銀でドライブラシをかけました。重量感が出ていい感じです。

SDガンダムヘビーアームズ

腰・胸は塗り分けが多く、手間がかかります。

私は次のような手順で仕上げています。

@凹部につや消し黒をすみいれ


A全体を缶スプレーの
キャラクターレッドで塗装


B赤部分をマスキング


C白部・黄色部を缶スプレーの
キャラクターホワイトで塗装


D白部分をマスキング
E黄色部を缶スプレーの
キャラクターイエローで塗装


F全てのマスキングをはがして
出来上がり。


この後、エナメルですみいれをして仕上げます。必要なければ、しません。
今回は、腰の黄色い部分の溝等に、ごく少量ジャーマングレイを流しました。エナメルシンナーはプラスティックを割ることがあるので、なるべく使わないようにしています。


前後しますが、胴の分割部で1ミリ延長してプロポーションを良くしました。
腹部の白いパーツがプラ板で延長した部分です。

SDガンダムヘビーアームズ部品

また、ランドセルに直径1ミリの真鍮線を、ガトリング砲には1ミリの穴を開口しました。それにより・・・

設定通り、ガトリング砲をランドセルに取り付けられるようになりました。

SDガンダムヘビーアームズ

今回、手数をかけてしまいましたが、細かい色分けは省略して作るのもいいと思います。ホラ、十分格好いいでしょう?


SD-GUNDAM G-GENERATION is BANDAI's Plastic Model .
SD-GUNDAM models in this homepage is not sale.If,you want The SD-GUNDAM Models,build by yourself.