×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

太史慈ドム

SDガンダムトップページ太史慈ドム

補足説明と
販売サイトへのリンクです。

SDガンダムBB戦士 №340 (30)
太史慈ドム(たいしじどむ)

傑作ぞろいの三国伝キットの中で、ストレート組みでもひときわ手間のかかる侠(おとこ)が、この太史慈ドム!まずは、前から見たところ。

太史慈ドム

肩のよろいや面あて等、赤地に金ぶちの部分は完全塗装しています。裏もキチンと黒鉄色で塗装。スカート・足先の金ぶち箇所は、9番金の筆塗り。目はいつもの100円ショップのアクリルパーツ。付属シールには緑目とピンク目が用意されています。

改造箇所はまったく無し。トサカの先端を削りこみ、面あては0.5ミリの真鍮線とプラ板で尖らせ、ハサミ・武器の肉抜き穴をパテ埋めしただけです。
続けて後ろからみたところ。

太史慈ドム

武器(鋼疾藜骨朶)は組み換えが自在。背中の穴に装着可能です。

鋼疾藜骨朶太史慈ドム

続いて軽装状態。

太史慈ドム太史慈ドム

さらに、パワーアップメカの鋼甲機。

鋼甲機

ハサミの肉抜き穴をパテ埋めした後、全面をサーフェイサーの缶スプレーで下地処理。
塗装は全面にキャラクターホワイト(下塗り)→下面にローズレッドマイカ→上面にメタリックレッドの順で、全て缶スプレー。
ふちどりの金は本体と同じ、GSクレオス9番金の筆塗り。全て2回塗りなので、すっごく手間でした。

鋼甲機鋼甲機

鋼甲機鋼甲機

ハサミの内側は黒鉄色、歯は銀。両方ともラッカーの筆塗り。
なお、飾り台は当方のオリジナルです。キットには付属していません。

鋼甲機

鋼甲機はご覧のように分解可能。それを太史慈ドムに装着すると・・・

鋼甲形態(こうこうモード)!

太史慈ドム

安定を増すため、足首内には重りを入れてあります。

太史慈ドム

ハサミを手に、機首を胸に装着、(かぶと)を前後入れ替えると・・・

鋼鎧装形態(こうがいそうモード)!

太史慈ドム

(よろい)の裏がこの形態だと目立ちます。しっかり塗装しないと・・・

太史慈ドム

さらに、武器をバラして装着、うつぶせになると・・・

撃鋼形態(げきこうモード)!

太史慈ドム

当キット内の全パーツを組み合わせてできるのが、この形態です。

太史慈ドム

ボリューム感あふれる形態です。大きーい!

太史慈ドム

本キットは、太史慈ドム&鋼甲機の2体入りと考えるべきでしょう。製作の手間も2倍かかりますが、満足度はそれ以上のお買い得キットです。

 

SD-GUNDAM G-GENERATION is BANDAI's Plastic Model .
SD-GUNDAM models in this homepage is not sale.If,you want The SD-GUNDAM Models,build by yourself.