×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

SDフルアーマーガンダム

SDガンダムトップページ>フルアーマーガンダム

補足説明と
販売サイトへのリンクです。

SDガンダム BB戦士 251
フルアーマー ガンダム

増加装甲を完全脱着!昔のキットでは1/60でも不可能でした(年齢がバレる・・・)。キットにはオリジナル通りの緑色の頭部が付いていますが、今回は余剰パーツの白い頭部で組んで見ました。まずは正面から見たところ。

胸と腰のオレンジと、両腕の2連の砲身は缶スプレー(オレンジは下地にキャラクターホワイト、砲身は肉抜き穴をうめてから)。他は成型色をなるべく生かして、色が違うところだけ筆で塗りわけました。目は、まずまわりの黒を筆塗り後、付属のシールを黄色いところだけ、切りぬいて使いました。すみいれもラッカーのつや消し黒。
横からみたところ。

SDフルアーマーガンダム

肩の主砲は接着して合わせ目を消しましたが、色はプラスティックのままです。紙やすりは1000番まで使ったのですが、乾燥時間が短かったため、合わせ目が白く浮いてきているのがお恥ずかしい・・・砲身の白帯はガルグレーの筆塗りです。
装甲をぬいだところ。本家、BB戦士200のガンダムとツーショット。

SDガンダム

この、リアル風カラーをやりたかったので、頭に白いパーツを使ったわけです。腹とつま先の赤は缶スプレーのキャラクターレッド。

SDガンダム

もも-足首パーツも接着したのですが、かかとの赤を塗っていないのがちょっと手抜き・・・。プロポーションの違いがよくわかります。
なお、この素体は成型色を変えてパーフェクトガンダムとTVアニメカラーバージョンにも使われています。

SD

200の武器を持たせてみました。ちなみに200の武器は持ち手の軸が細いのでブカブカです。まずは、シールドとライフル。シールドの持ち手にはテープを巻いて無理やり持たせています。現在なら、TVアニメカラーバージョンの武器を流用したほうがいいかも。

SDガンダム

200のバズーカを持たせたところ。


SD-GUNDAM G-GENERATION is BANDAI's Plastic Model .
SD-GUNDAM models in this homepage is not sale.If,you want The SD-GUNDAM Models,build by yourself.